2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

初ステマ(出遅れ)

さて、


PS4が発売され、今後明らかにHDDの容量不足が危惧されているようだ。
デフォルトのHDDの容量は500GB。初期使用領域で残りは400GB程度らしい。


メジャータイトルでは、インストールだけで30GB~40GBの容量を使用し、ソフト10本入るかどうか。
オンラインのアップデートでさらなる容量増加もあるだろう。
またPS4では、動画共有コンテンツなども用意されており、しっかり遊ぶユーザーは一瞬でからっぽだ。



そこでHDDの換装の必要が出てくるわけだが。

PS4のおかげで注目を集めている SSHD というものがある。

SSDとHDDのハイブリッドとか言われているが、簡単にいうと

HDDに一時的に記憶するメモリを多めに乗せました。って感じ。


今までは、イマイチ使いどころわからん。

って感じのものだったんだけど、それがなんとPS4により覚醒。



まずはこちらの動画を見ていただこう。(転載)

上はHDD SSHD SSD で起動およびゲームのロードを比較。

下はFFのでHDD SSD 比較だ。







ご覧のように起動やロードにかなりの差があることがわかる。

FF14でのロード時間がまとめてあったのでこちらもご覧いただこう。



HDDSSHDSSD
FF14起動23.222.523.3
タイトル画面15.814.313.4
ログイン23.123.617.4
フィールド10.510.18.1
11.16.26.6
街ゾーン切り替え13.17.37.1



ゲーム中でもマップのロードなどではかなりの差がでていることがわかる。

特に街のゾーン切り替えでは 6秒 近い差がでている。

ロード時間6秒差っていったら、体感すれば相当のもんだよ。

しかもこれはマップ移動するたびに発生するわけだから、かなりのストレスになるだろう。




やはりSSDが最もロードが早く快適そうだが、1TBのSSDにしようと思ったら



5万円。



本体より高いという大変な事態だ。

しかもPS4のインタフェースはSATA2なので、SSDの本領を発揮できない。

200kmで走れるマシンなのに速度制限が100kmだから意味がないようなそんな状態だ。



しかしこの SSHD は1TBで約1万円。

通常の HDD と比べて価格差4000円程度だ。

それでロードがこんなに早くなるんなら買うしかないじゃないか!!


というPS4パワーでなんと現在品薄状態らしい。

そんな品薄状態の東芝 SSHD 製品がこちら。

http://kakaku.com/item/K0000421167/?lid=shop_pricemenu_ranking_1_text_0536


amazonだと14000円ぐらいするから注意してね。






やったよ!!

ついにステマ記事がかけたよ!!

え? 全然ステルスじゃないって?


053yaruo_hojihoji.png 

 こまけぇことはいいんだよ!
[ 2014/03/02 ] MAPLE STORY | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。